スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残す文化に見た残らないもの

DSC_0731.jpg
モンマルトルの丘より
FC2 Blog Rankingに参加中
↑綺麗な景色だなって思ったらクリックをお願いします!
ようやく5日目♪
この日は買い物の日と決めて朝からパリの街中をひたすら歩きました。
モンマルトルのお店に行き、ついでに丘に登りました。

今回はガイドブックから4つお店を選びましたが、存在していたのは2つでした。存在していない場合、その住所には違うお店が入っているので一応、たどり着いた上でなかった、ということになります。
悲しい(T_T)

そしてその2つのうち1つは時間を過ぎてもお店が開くことはなく、営業しているかどうか分からない状態でした。

ガイドブックは発売される1年くらい前に取材され、編集、印刷を経て店頭に並びます。それからしばらくして、私が買うころにはなくなっているお店もあるということなのだと理解しました。

モンマルトルの丘からの写真、
屋根に沢山の茶色や黒い四角があるのが分かりますか?

これは煙突です。
今は使われていないし使ってはいけないそうですが、壊してはいけないそうです。
この煙突の数だけ、その建物にはお部屋があるそうです。

こうやって残すものもあれば、ガイドブックに載っているお店のようになくなってしまうお店もあり、パリは生きているのだと思いました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://happyxgirl2.blog79.fc2.com/tb.php/16-c3a8ed17

Comment

happy×girl

>Hideさん
本当に、身の回りの移り変わりについていけないことがあります。
フランスは残す文化、待つ文化と聞きましたが、それでも移り変わりが激しいようです。
時代なのでしょうか・・・。
  • URL
  • 2006/11/02 01:41

Hide

きれいな町並みなんでしょう・・
もしここに居たのならば、ずっと眺めたくなってしまいそう
そして、人の世の営み・・ 無常は付きものですが、我々の身の回りを見ても
移り変わりの早さが、すでに人間の‘感性’を超えてしまっているように思いますね・・

mToTm

遠くにビルも見えますが、街並みに調和が取れてますね。
※色合いも調和が取れてますよね。

東京には期待できない風景です。
昔から変わらぬ街並みに見えて、中身は常に変化し続けている。。。
この記事を拝見して、街は生き物なんだなあと再確認した思いです。
ところで60mmマクロレンズ、、、お写真楽しみです。
  • URL
  • 2006/10/30 01:49

happy×girl

>Kazuさん
コメントありがとうございます。
本当に、パリでもお店がなくなってしまうことってあるんですね。
原宿や青山くらいかと思っていました。
変えてはいけないと、守っているから素敵なのでしょうね。

>ととよとおよさん
コメントありがとうございます。
前の記事も見てくださって嬉しいです!
布団・・・どうなんでしょうね。
パリの街並み、10年後もこのままだと信じています!
お腹の具合は絶食により回復しました。ご心配ありがとうございます!

>たくたくさん
コメントありがとうございます。
レンガ一つ、そんなに高いのですか!
大変ですね。物価も高いのに・・・。何かとお金がかかりますね。
ロンドンもこんな感じなんですか?
次はロンドンでしょうかね~・・・^^
南の島もいいかな♪

>沢グルメさん
コメントありがとうございます。
日本には煙突がないので・・・子供には窓から入ってくるというしか無いんでしょうか・・・。
パリなら煙突から入れますね!

>renoさん
コメントありがとうございます。
>日本人は受験に関係ない文化を学ぼうともしません
本当ですね。だから街はごちゃごちゃしてますorz

>ベルニナさん
コメントありがとうございます。
復活、嬉しいです。きのこ雑炊でしたらいつでもどうぞ!
週末のお仕事、頑張ってください!!!
無理をなさらず・・・。

>railさん
コメントありがとうございます。
こうやって古いものを大切にしている文化をみると、本当に、頑張れ日本!って思います。
コンクリート打ちっぱなしの建物だけは磨き続けてほしいですね(笑)

>でひでひさん
コメントありがとうございます。
さすがにパリの写真は未だ捨てていませんが、大体の場合、ブログに載せたら捨ててしまいます。
失敗作はその場で削除です・・・。
駄目ですかね~^^;
  • URL
  • 2006/10/28 00:53

でひでひ

へぇ~、なるほどそうなんですか。
異国の文化を感じるのも面白いものですね。
残す文化と言えば、皆さん写真はしっかり残しておきますかね?
デジタルだと削除ボタンひとつで簡単に消去出来てしまいますが、
そのときその一瞬に自分が見たものを表現した写真、
私は失敗作でも削除せずしっかり保存するタイプです。
でもそうすると保存も大変になってきますけどね。(^_^;)

遅くなりましたが、就職試験筆記よかったですね。
実際その後のほうが大変なんでしょうが、まずは面接頑張ってくださいね!!
季節の変わり目、どうかご自愛ください。
  • URL
  • 2006/10/28 00:24

rail

煙突、一つ取っても、そんな事があるのですね。
見習いたいものです。
ヨーロッパは、殊更、街並みの景観に対する配慮や保存の意識が強いですよね。
それに比べて日本は・・・orz
最近、やっとそういう風潮があるような気がする程度です。
美しいものを創り、長く保存していくべきと思います。
  • URL
  • 2006/10/27 23:44

ベルニナ

こんばんはー。
ご心配をおかけしましたが、こじらせることもなく、何とか復活しましたー(^^)/
お見舞い、本当にありがとうございましたm(_ _)m
キノコ雑炊は、本当にhappy×girlさんのところへ押し掛けて、食べさせてもらいたいくらいです(笑)
土日も出勤になってしまったので(涙)、早寝して、コメントは改めてさせていただきますね。
(ごめんなさい)
励ましのメッセージ、本当にうれしかったです(^^)
  • URL
  • 2006/10/27 22:39

reno

フランス人は自分たちの文化に誇りを持っていますよね
日本人は受験に関係ない文化を学ぼうともしません
最近近所の一戸建てはフランス風だったりアメリカンだったりと
ミスマッチが滑稽です

沢グルメ

煙突にそう言う意味があるんですか・・・使ってはいけないし、壊してもいけない、
歴史文化の残し方が堂にはいてますね♪ たぶんパーセンテージは少ないながらも
サンタクロースのための保存・・ってのもあるんじゃないでしょうかね・・・^^;
煙突が少ない日本では、説明しにくい・・と言えばしにくいですね☆ 
  • URL
  • 2006/10/27 20:25

たくたく

いいですね。行きたかった場所なのでうらやましいです。パリは盆地ですから、丘(小さな山)があっておかしくない地形なのですが、意外と起伏が少なくパリ全体の景色を見たいときはモンマルトルくらいしかないですよね。こうしてみても教会を超える高い建物はほとんど無いですね。
ヨーロッパの「中世を維持する」文化は良い面、悪い面がありますね。生活は京都の町屋以上に大変なんだそうです。レンガひとつ壊れても、年代プラス産地指定で買うため(町内会にストックがあるのですが)すごく高いのだそうですよ。煙突にコウノトリが巣を作る光景、見てみたいですね。ロンドンにもたくさん煙突が残っていますが、いわれてみれば煙が出ている姿を見たことはありません。盆地なので煤塵が滞留しますからね。例えばロンドン・スモッグ、今はありませんが歴史の中では有名な事件です。

ととよとおよ

こんばんは~^^
お腹のほうの具合はどうですか?
お腹が痛いからといって、無茶な過食や絶食は避けたほうがいいかと思います^^;
筆記試験合格されたんですね!!
よかったですね~(*´∀`)
面接も通るといいですね^^
>布団
どうなんでしょうね・・・緊急時に備えて、であることを祈ってます・・・!!!

この街並み、変えなければいけないところは変えつつも、いつまでも文化は残して欲しいですね~。
文明進めど文化は残せ・・って感じでしょうか

Kazu

この景色素晴らしいですね。
中世ヨーロッパの雰囲気がとっても素敵ですねえ。
どこの国も変化が激しいのですね。
でも不変な物、変えてはいけない物があるのはなにか嬉しくなります。
本当に素晴らしい街並みです。
  • URL
  • 2006/10/27 08:20

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

アクセス数


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。