スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上高地#1


すっかり季節はずれですが、9月に行った上高地の写真を載せます!

DSC_2924_080914.jpg

DSC_2968_080914.jpg
9月13、14日の一泊2日で上高地に行きました。
大正池ホテルに泊まり、朝靄で幻想的な大正池を写真に撮りました↑。
大正池は、焼岳の噴火により、川がせき止められて、たった1日でできた池です。
今でも、土砂によって、池が段々埋まってきているそうです。
こんなに綺麗な景色が、いつか見れなくなっちゃうのかな~と、不安です(v_v;)

段々明るくなってきて、歩いて10分程度の田代池へ・・・
こちらもまた幻想的でした~(´▽`)
DSC_3060_080914.jpg

DSC_3070_080914.jpg
この田代池も、土砂が積もって、池の水深が浅く、川のようにも見えます。
澄んだ水がとても美しい池でした。

上高地はマイカー規制があり、自然を残すという観点で、素晴らしい場所でした。
行ってみてビックリしたのは、凄い人、人、人・・・。
あれだけの人が、マイカーで乗り入れたら大変ですもの~。
マイカー規制があってよかったです(^-^)

上高地の写真は後2回くらいに分けて続きをつづります!

実は...
幼い頃から約2年くらい前まで、山を見て美しいと感じたことはありませんでした。
綺麗な景色を見て、写真を撮りたいと思ったこともありませんでした。
誰が撮っても同じ風景に見えるし、構図もありきたりでつまらない、そう思っていました。

人が撮った写真を見たら確かに綺麗だけど、自分は、自分にしか撮れない写真を撮りたい、
そう思っていました。
風景写真は他の人が撮ればいい、自分は人の写真を見て、楽しめばいい、そう思っていました...

嫌なタイプの人間だったかもしれません...(T_T)

それが、この1、2年くらいで、すっかり気持ちが変わり、
山を見ては感動し、綺麗な景色を見ては足を止め、写真に残したくて、
パンフレットやガイドブックにそっくりな写真を撮りたくて、夢中でシャッターをきるようになりました。
人が撮った綺麗な景色を見ると、羨ましくて、仕方がないという気持ちになるようになりました...

歳をとったのか何なのか、理由は自分でも分からないけど、ビックリしています。
ブログで色々な方々のお写真を拝見するようになり、気持ちが変わったのかも知れません。
そうだとしたら、本当にありがとうございます。
こんなに美しい景色に感動できるようになって、嬉しいです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://happyxgirl2.blog79.fc2.com/tb.php/217-4eb1a4c6

Comment

happy×girl

>よしぼうずさん
コメントありがとうございます。
わ、よしぼうずさんも上高地に行かれたことがあるんですね~。
本当に人が多くて、ビックリしますよね!
それだけ多くの人が、自然を求めているんですよね。

あ、そうですね、よしぼうずさんは山派ですよね。
私も泳げないので、海よりは山の方が落ち着きます^^;

確かに、美しい景色を見て、ありのままの姿を写せないことには
私も強いストレスを感じます。でも、少しでも表現したいと思うことがモチベーションの一つです。

写真を撮ることに対して、何かのこだわりがあるとかではないですけど、
ただただ、楽しくて、それが私にとっては「何か」なのかもしれません。

私の写真を好きだといってくださって、ありがとうございます!

>まえっぴさん
コメントありがとうございます。
一枚目の写真、私も段々好きになってきました。
私も風景の写真、在り来たりでつまらないって思っていましたけど、
その日、そのとき、その場所に行ったから撮れる写真で、
これも一応自分にしか撮れない写真なのかなって思うようになりました。
自然のありのままの姿が美しいですよね。
でも、ありのままの姿を、あるがままに撮れないもどかしさがあります。
そんなときは、ただ見て、感激するだけにしています。

呼吸をするようにシャッターを切る、私はそんな感じです!
上高地、本当に素晴らしくて、また、いい季節に行きたいです。

>かわずさん
コメントありがとうございます。
本当に美しい空気、澄んだ水、素敵でした。
そうです、大正池の写真は、徐々に靄が晴れてゆくところです。
一瞬一瞬、全てがシャッターチャンスで、見逃したくありませんでした。
本当に素敵でした。

私はあんなに透き通った淡水を見たのは生まれて初めてだったかもしれません。

お、かわずさんは今週末も雪山ですね!
気をつけて行ってらっしゃい!!
そして、お写真を拝見するのを楽しみにしています(^0^)/

>nana*さん
コメントありがとうございます。
凄く綺麗な景色ですよね!
霧は朝靄です^^大正解です~~

上高地、nana*さんのところからは比較的近いですよね?
羨ましいです~~~。

風景話、わかっていただけて凄く嬉しいです。
写真は撮るときも、見るときも、常に心の目が開く感じで、
本当に素晴らしいですよね。ずっと続けたいです。

>Humチチさん
コメントありがとうございます。
感動しちゃったなんて~~(〃ー〃)
Humチチさんもピュアですね~。

そうですね、カメラを持って、写真を撮って、人の写真を見て、
そうして色々な被写体に興味を持って、感性がどんどん豊かになっている気がします。
本当に写真って幸せな趣味ですよね☆
  • URL
  • 2008/12/17 21:09
  • Edit

Humチチ

こんばんわ。
共感とちょっぴり感動しちゃいました。
happy×girlさんはピュアだなぁ~と思いながら
同じように感じてる自分も居るなぁと^^
写真を始めて気付かなかった物が沢山見えるようになり
何も感じなかった物がコレ撮りたいっ!て思うことがカメラを持つ人には絶対ある事だと思います!
見逃していた物に気付けただけでも写真っていいなぁって
思いますね^^
幻想的な写真とコメ両方に心掴まれちゃいました^^

nana*

ご無沙汰してますー。
すっごくキレイな風景ですねー!
霧がかかっているようですが、朝靄ですかね?
幻想的で、自然の壮大さに圧倒されました。
上高地、行ってみたい場所の一つです!

happy×girlさんの風景を見て感動するようになったっていうお話、
私も分かるような気がします。
私も風景や植物をみてあまり感動することはありませんでした。
でも写真に興味をもつようになって、
いろんなものをちゃんと見るようになったんですよね!
見方が変わると感じ方も変わってきますよね!
私はそれに気付かせてくれた写真に感謝です^^
  • URL
  • 2008/12/16 22:57

かわず

美味しい空気~♪♪
happy×girlさんのお写真から、すっごく感じます^^
深呼吸したくなる。
大正池のお写真、幻想的ですね。
一面にたちこめていたガスが、徐々に姿を消していくところでしょうか...

上高地の水のきれいさ、澄み渡る様子は、ほんと...ため息が出ますよね。
雪解けの碧い水。以前大雨の直後に行ったのに、濁り無く水が青く澄んでいて驚きました。
山、大自然。私も気付けば大好きです!
今週末、また雪の山へ登ってきまーす。

まえっぴ

一枚目の写真に大感動です~(*^_^*)
本当に素敵な写真です(*^_^*)
僕は、昔、写真クラブに入っていて、コンテストの入賞や、人より
いい写真を撮ることばかりを目指してました・・・
そんな名残もあってか、観光地での写真には興味がなくて・・・
いつも人より、いいもの、違うもの、個性を追いかけてばかりで・・
だけど、最近になって、自然のありのままの姿が素晴らしいなって
感じるようになってきました(*^_^*)
それも、お花を撮るようになってきてから・・・
だけど、そんな、ありのままの自然を前にした時・・・
見ているだけで幸せな気持ちになって・・・
シャッターが切れなくなっちゃいます・・・
でも、そんな素晴らしい自然を前に・・・
呼吸をするように自然にシャッターが切れるような自分に
なりたいなって・・・思ってます(*^_^*)
上高地・・・本当に素晴らしい場所ですね(*^_^*)

よしぼうず

こんばんは~^^
上高地、僕も行ったことありますがいいとこですよね~ あまりに人が多すぎでしたが・・・

僕は山とか見て圧倒されてしまいます。思わず気が遠くなりそうな感覚?
以前はスキーばかりしてたもんですから特に山には感動します。

でも、観光とか行っても写真を撮ったことすらありませんでした。
素人なんで写真を撮っても 自分が見たものとはまるで別物にしか感じないから(写真の技術かないから・・・)

でも、ブログなんかでほんとたま~にですけど あっこんな感じの表現ってあるんだ~って感じる事もあります。

人物でも風景でも、写真を撮る人ってやはりそこには何かがあるんですよね? ただ綺麗にとかだけでなく・・・

僕はhappy×girlさんの写真、スキです。

  • URL
  • 2008/12/15 00:40

happy×girl

>グリーンホースさん
コメントありがとうございます。
前日は凄い雨で、翌朝も曇りがちな感じで・・・
このときようやく青空が見えたました。
ブログがきっかけで、色々と良い方向性に変わりますよね!

>Moto-yaさん
コメントありがとうございます。
私の感激、伝わって嬉しいです。
本当に素晴らしい景色でした!

写真を撮っていると、被写体または絵作りに自分なりの世界観が、少なからず出てきますね。

でも、同じ趣味を持つほかの人の世界観も、もっともっと、
広く受け入れられるようになりたいです。
ブログはそういう意味で、色々な人たちのお写真を拝見できるいいきっかけだと思っています。

綺麗なものを綺麗だと思う...本当...にこうなるのに時間がかかりました。
未熟でしたね^^;
これを、これからは綺麗に撮れるように頑張ろうと思います!

>こーちゃん
コメントありがとうございます。
感動していただけて嬉しいです!

確かに、「綺麗なものは誰が撮っても綺麗に・・・」という葛藤はありますね。
でも、綺麗なものを綺麗に撮れればそれでいいですよね!

それでも私は綺麗に撮りきれていなくて、いつも、本物の半分も
表現できていないなーと思って、マダマダという気持ちです。

こーちゃんは
>何気ない風景を自分の視点で表現する事も
>追々やって行きたいとは思ってますけど(^^;)
について、もう達成していると思うのですけど(^0^)

>Kazuさん
コメントありがとうございます。
大正池の朝靄は有名みたいですね!
当日もカメラを持った人がたくさんいました。
わたしは大正池ホテルに泊まったので、無理なく撮ることが出来ました^^;

そうなんでね、Kazuさんも、自分で撮ろうとは思っていなかったんですね。
やっぱり自分の考え方が変わるタイミングってあるものなんですね。
Kazuさんも同じだと知って、嬉しかったです。

私はブログがきっかけだと思うのですけど、本当に、自分でも見たいし、撮りたい、
そういう気持ちでいっぱいです!

>mToTmさん
コメントありがとうございます。
私も、これまでは観光地には興味がありませんでした。
でもブログの力って大きくて、写真にくわえて、言葉も読めるので、
どんどん関心が高まり・・・遂に自分でも撮りたくなってしまいました。
逆に自分の写真をみて、そう思う人が一人でもいてくれたらいいな、って思います。

そうなんですよね。写真を撮ると言う共通の趣味で、
他の人の考え方を受け入れられないのは少々悲しいものですね。
私のブログ活動はどんどんペースを落としてしまっていますが、
これからもブログを通して色々なことを学びたいと思います。

こちらこそ、ありがとうございます(´▽`)

>railさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
そうですよねー、上高地、人口密度が高くてビックリしました!
それほど皆、自然を求めているということなわけで、こんな時代に嬉しいですね。
マクロな世界も、風景の世界も、これからも広く求めてゆきたいです!

>青空さん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰しています。
おぉぉ、過去の記事をクリアしたなんて、凄い勇気ですね!
あれ、お引越しされたのですか?
またそちらにも遊びに行きますね!
  • URL
  • 2008/12/14 11:40
  • Edit

青空

ずいぶんご無沙汰しちゃいました(^^;
ほんとに「幻想的」という言葉がピシャリ当てはまる写真が
たくさん撮れましたね!!

こちらは、しばらくブログの更新もできてなかったんですけど、
新しい土地での生活も慣れてきて、今までのブログをクリアし、
リニューアルオープンしましたので、よかったら遊びに来てくださいね(^^)

rail

お久しぶりです。
1枚目の映り込みが、とても綺麗です。
happy×girl様が撮ると、自分の上高地写真とは、全く違うものになりますね。

上高地、人口密度的には、渋谷や秋葉原に続くぐらい、高いかと思いましたw

風景写真に目覚めちゃいましたか~♪
それは、なにより、嬉しいことです。
海外出張で、新たな視点で、ガンガン撮ってきて下さい♪
  • URL
  • 2008/12/13 10:04

mToTm

happy×girlさん、おはようございます。

私も風景写真って自分では撮らないので、その良さがあまりわからないでいました。そして(今もそうですが)、観光地という所にあまり興味がなかったりします。(^^)

それでも、ブログを始めて色々な方のお写真を拝見するようになって、風景写真の良さってあるんだなあって思うようになりました。

Moto-yaさんのコメントにもありますが、同じ"写真"でも対象とする被写体を異にする人達の間では不思議な程、写真に対する考え方が異なります。
異なること自体はよいのですが、それらが時にとても排他的で閉鎖的である事が少なくありません。
例えばスナップ写真の世界においては"綺麗"という言葉は時に否定的な意味で使われますし、スナップ写真では違和感無く撮られる水平の取れていない写真も、風景写真を撮る方々の中には生理的に受け付けない人もいます。
ジャンルこそ異なれど同じ写真を好きになった人々が反目する様は確かに「悲しい」ものです。

写真を撮るという事は、趣味としても行為としてもとても文化的だと私は思うので、happy×girlさんのお話を拝見して、とても嬉しかったです。

happy×girlさんの素直なお気持ちが写真からも伝わりますし、なんだか、ブログを拝見していて、とても"良い"ものを感じ取ることが出来たような気がします。

ありがとうございます(^_^)
  • URL
  • 2008/12/12 05:22

Kazu

幻想的な風景に感動しました。
大正池の霧は本当に絵になりますね。
こんなシーンに出会えたのが羨ましい限りです。

実は私もhappy×girlさんと同じ様な感覚でした。
山の写真は昔から好きでした。特に上高地・北アルプス。
高校の修学旅行の思い出からです。
でも自分で撮ろうと思うほどではありませんでした。
ところが3年前に会社の山の会に入ってから変わりました。
山頂や中腹からの眺め、勿論登ろうとする山の全容を撮りたくてウズウズ
するようになりました。(笑)
見ているだけではなく、実際に経験することが大切だなと感じますね。
  • URL
  • 2008/12/10 08:18

こーちゃん

素晴らしい景色ですね!
もう感動しまくってます(T-T)

綺麗な景色を写真に残したい・・・
解ります(゜ー゜)(。_。)ウンウン
僕もそんな場所ばかり捜し求めて、シャッターを切ってるんですが、いつも「綺麗なものは誰が撮っても綺麗に・・・」と言う
思いと葛藤してます。
でも最近、綺麗なものは綺麗なんだからそれを綺麗に
撮れればいいやなんて思いはじめました。
何気ない風景を自分の視点で表現する事も
追々やって行きたいとは思ってますけど(^^;)
  • URL
  • 2008/12/10 06:22

Moto-ya

気持ちの良い写真です♪
happy×girlさんの「感激」が伝わってきます。
風景写真のお話。うんうん、素敵なことに気づかれましたね♪ (ΦωΦ)
綺麗なものを綺麗だと思い綺麗に撮る。あたりまえのことだけど、難しく、
だからこそ楽しいんですよね、写真って♪

以前、とある掲示板サイトで、心像写真系の人たちと風景写真系の人
たちがバトルしてるような状況がありました。(・∀・;)
で、心像系の人が「綺麗な風景なんて、誰でもカメラ構えてシャッター
切れば撮れるけど、心像系はその人のセンスが云々」なんて言っちゃった
んですよ。何でも撮る僕は、それまで傍観していただけだったんですが、
思わず、「そういう考え方は悲しいですね。」と発言してしまった、なんて
ことがありました。今回のhappy×girlさんのお話とはちょっと違いますが、
そんなことがあったのを思い出しました~。 ヽ(´ー`)ノ

グリーンホース

水面に映った青空が綺麗ですね。
いつもながら、素敵な写真です。
私も、ブログがきっかけかなっ。
  • URL
  • 2008/12/09 22:59

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

アクセス数


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。