スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪景色 #8


今日は2月に美瑛で撮った霧氷(?)ですー。

木についている霧氷は、まるで木の葉のようでした。
DSC_5891_090210.jpg

DSC_5914_090210.jpg

DSC_5919_090210.jpg

小さいときに遊んだモールのようにも見える...(´▽`)
DSC_5894_090210.jpg

DSC_5965_090210.jpg

この写真を撮った朝は多分マイナス10度くらいだったと思います。
車に乗っていると、太陽の光を浴びた小さな草木がキラキラ光って見えました
何だろうと、車を止めて近づいてみると、木の葉の形をした結晶がたくさん下がっていました。
これは、霧氷の一種でしょうか?

私はとっても感動して、夢中になって写真に撮りました。

本当に美しくて涙が出そうでした。
小さな結晶は、木がちょっと揺れたり、私が息をしただけで、ハラハラと落ちてしまいます。
太陽が徐々に高く昇ってくると、結晶は解け始めて地面に落ちてしまったりして...

そういう繊細さに心打たれるものがありました。

木に付いているから葉っぱの形なのかなぁ??
枯れ木や枯れ草に小さい葉っぱが息吹いているようで、とても素敵だな・・・。
例えばマグロを置いておいたら、お魚の形の結晶が付くとか?
そんなわけないか...こんなこと考えるなんて、やっぱり私はバカなのかな...(^ー^;)

なんて色々考えたりするけど、
そんな理屈は抜きにして自然の造形美にはいつも感動するばかりです。

D90+マクロレンズで撮ったので、この写真は当倍以上の大きさに見えてます。
実際には私の小指の爪よりも大分小さいので、ピントが合わなくて大変でした(^^;)
この美しさが半分くらいしか伝えられなくて、、、もっと撮影技術を向上させたいと思ったのでした。
もっと上手くなって、絶対にリベンジしたいです!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://happyxgirl2.blog79.fc2.com/tb.php/228-6eed7ffd

Comment

happy×girl

>さきっぺさん
コメントありがとうございます。
本当に綺麗で感動させられますよね。
計算がなくて、繊細で、はかなくて、本当に凄いと思います。
さきっぺさんも、きっとこのよな霧氷を目の前にしたら自然に涙が出ると思いますよ^^

>グリーンホースさん
コメントありがとうございます。
素敵な写真だなんて、嬉しいです☆

>青空さん
コメントありがとうございます。
私も今回初めて見つけて、とっても感動しました。
いえいえ、南国とかは関係なくて、本当に珍しいのだと思います。
暑い夏の日に口に含んだら、パラダイスですねー(^0^)

>よしぼうずさん
コメントありがとうございます。
ご無沙汰ですぅー。
はい、車で走っていてキラキラするものが見えて、、、
わざわざ車を止めて、近づいてみて本当に良かったです。
こういうものに気がつくゆとりも大切にしたいです。
リベンジ、来年になりますけど待っていてくださいねーo(^▽^)o

こーちゃん
コメントありがとうございます。
本当に自然のアートですね!どうしてこんなに綺麗に作れるのかなと思います。
マイナス10度だからかなー。本当に凄い!
マグロの話、やっぱり私ってバカなのかなって思いました(^^;)アハ

>Kazuさん
コメントありがとうございます。
本当に自然って凄いものを作りますね。
感動します。
寒さに凍えながら、鼻水をたらしながら...夢中になってシャッターをきりました。
素敵だなんて、嬉しいです☆

>mToTmさん
ダジャレも嬉しいですよ♪
60mmマクロの実力は凄いです。
本当に写りがよくて、助けられました^^

感動を少しでもお伝えできたならば、本当に嬉しいです。

>nana*さん
コメントありがとうございます。
美しさをお伝えできているようで、一安心です!
本当に宝石か、それ以上の美しさです。
解けてしまうので、手で触れることもできないのですもの...(´▽`)
感動しましたー。

>renoさん
>はかなさ故の優しさが
>表現されていますね
嬉しいですーーー(^0^)♪
表現できているのかぁ~

マクロレンズで写真を撮るようになって、かなりピントにはシビアになりました。
自分が呼吸するだけでブレてしまうのですからねー。

>でひでひさん
コメントありがとうございます。
霧氷、私は大規模なものを見たことがなくて、、、大規模なものも、近寄ればこうなっているのか、謎です。
太陽が昇ったり、私の呼吸、風、色々なものですぐに崩れ落ちてしまうのです。
本当にはかなくて、美しくて、感動でした。

桜や春とは無縁な感じではありますが、これから楽しみたいなと思います。
そういえば、ちょうど2年前ですね!長野に行ったのは。

>nako*さん
コメントありがとうございます。
そちらは雪国ですが、こういうのはないでしょうか?
どういう条件で見れるものなのかわかっていません^^;
寒ければ見れるわけではないのかな...
本当に綺麗でした。
思い出すだけで、ほわ~っとします。

写真に撮るときにいつも、いつも、何で実際の美しさをそのまま写せないのかと悩みが付きまといます。
nako*さんも同じですか。本当にはがゆいですよね。
私も、もっと上手になりたいなって思います。

nako*

すごい!!初めて見ました!!
細かな結晶がものすごく綺麗で、ホントに感動しました(´∀`*)

目の前に見た感動の光景を写真にすると、その感動や綺麗さ、雄大さが
半分も伝えられなくて、私もはがゆい思いをしています。
まぁ、そんな私から見たらhappy×girlさんのお写真はどれもすごく
素敵でいつも憧れるばかりですが・・(∩´∀`)∩
私ももっと上手に写真が撮れるようになりたいなぁと思う今日この頃です。

でひでひ

こんにちは!!

霧氷、朝のスキー場で何度か見たことがあるけど、
青空の早朝なんかだと、本当に綺麗ですよね!
でもそれも太陽が昇ればすぐに崩れ落ちてしまう・・・
そんな儚い美しさにとても感動します。

それに、霧氷を実際にこんなに間近に眺めたことはないので、
それにも感動しています。
ガラス細工のような繊細な結晶が付着しているのですね。

さて、都内でも桜満開となったようですが、
楽しんでいますか??
  • URL
  • 2009/04/04 13:49

reno

雪の結晶

はかなさ故の優しさが
表現されていますね

マクロで撮るとピントシビアに
考えがちになってしまいますね


  • URL
  • 2009/04/04 10:38
  • Edit

nana*

こんばんは!
すごいキレー^▽^
十分、この美しさは伝わっていますよ!!!
自然の作り出した宝石ですね^^
ホントに素敵ですー!
写真でこんなに素敵なのだから、
実際に目の前にこんな風景があったら、
もっともっと感動するんでしょうね^^
  • URL
  • 2009/04/02 23:08

mToTm

・・・すごい霧氷ですね!! ( ̄д ̄;)ダジャレだ・・・
こんなにハッキリと結晶の形を撮れるなんて…凄いなあ(・。・)オー

お写真からhappy×girlさんの感動の強さが伝わってくるようです。
感動してシャッターを切る事がとても大切なんだなあって思いました。
  • URL
  • 2009/03/30 22:27

Kazu

自然が作り出す芸術作品ですねえ。
綺麗に捉えてますね。
こんな景色に出会えたら夢中になってシャッターを切ってしまいますね。
一度氷点下10度の世界に行ってみたいですが、寒いでしょうね。
寒さに耐えた甲斐がありましたねえ。
素敵です!
  • URL
  • 2009/03/30 08:23

こーちゃん

自然のアートですね~、結晶がこんなに綺麗に
見えるとはやはりマイナス10度は伊達じゃないですね。
しかしマグロを置いたら・・・(≧∇≦)ブハハハ!
発想が大胆です!
それは是非実践して頂きたいですね~(^▽^)/
  • URL
  • 2009/03/30 05:58

よしぼうず

ご無沙汰v-222
普通の人だったらこんな風景に足を停める事もないでしょうね~
ゆっくり歩いて目線を変えてみれば色んなモノが見えてくるって感動しちゃいました!
リベンジ 期待してます^^
  • URL
  • 2009/03/30 00:37

青空

こんなの実物はもちろん、写真でも見たことないです。
こんなの見れたら、感動ですねー☆
こちらは南国だからでしょうか・・・
喉が渇いた時に口に含んだら、すんごいおいしそー(笑)

グリーンホース

素敵な写真が撮れましたねっ!
一度は撮ってみたいものですね。
  • URL
  • 2009/03/29 20:25

さきっぺ

自然のもつ力や美しさってすごいですよね!
本当に理屈抜きで感動してしまいます・・・☆
繊細で儚かったりするからこそ、余計に綺麗だと感じるのかもしれませんね(^-^)
美しさに感動して涙がでそうになるhappy×girlさん、心優しいです♪
  • URL
  • 2009/03/29 17:22

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

アクセス数


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。