スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車でゴー♪

DSC_0392.jpg
シャルトルにて
FC2 Blog Rankingに参加中
↑フランスでもお花に夢中♪ クリックをお願いします!
3日目は朝からシャルトルへ♪♪
シャルトルはパリの市内から70分で到着するちょっとした郊外です。
DSC_0443.jpg
ここにもシャルトル大聖堂という建物がありました。
大聖堂の中を見て、街を歩きました。
歩いて、歩いて遂にお昼にありつきました。
ピザです!
でも、勘違いしてゴルゴンゾーラのチーズが乗っている強烈なピザを頼んでしまい、間食ならず・・・orz

いました!フランスで初めて出会った猫サマ
DSC_0426.jpg

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://happyxgirl2.blog79.fc2.com/tb.php/7-38e7385c

Comment

happy×girl

>ベルニナさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
水辺に向かって用意されている階段の使い道が気になります^^
ステンドグラスは確かにシャルトル大聖堂が一番綺麗だったように思います。

>ととよとおよさん
コメントありがとうございます。
猫はどこへ行っても同じような模様だったので面白いって思いました。
街並みいいですか?嬉しいです^^って・・・私が作ったわけではないけれど。。。

>グリーンホースさん
コメントありがとうございます。
見つけてくださったことにも大変感謝しています!
引越しのお知らせにご連絡をいただいた方にご案内していまして・・・。
ご連絡をいただけなかった方はもしかしたら嫌われちゃったかなって思って押しかけるのを控えていました^^;
パリに行ったことがあるのですね~。
私は初めてでしたが、素敵ですよね♪でも物価が高かったですorz

>でひでひさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
水のある風景がすきなんですか~。
いいですよね。自宅から水辺に伸びている階段は釣り用かなぁ。
ちょっとした謎だったんです。

猫サマと遊んでいたら地元の人が呆れ顔でした^^;
猫サマは時々何か、私の目には見えないものを見つけてハッとします。
このときも視線の先にはなにもありませんでした。。。

>楽之助さん
コメントありがとうございます。
パリでも、窓際にお花を飾る家がおおくて、素敵だなって思いました。
この猫、毛並みが凄く良かったんですよ~。
凄くなついて、スリスリされて、幸せでした♪

>たくたくさん
コメントありがとうございます。
感動的だなんていっていただけて、本当に嬉です。
撮ったときの気持ちが伝わるのですね^^
1枚目の写真がとても好きです。
もっとクローズアップした写真もあるのですが、ブログにはこちらを採用しました。
クローズアップはいずれ、両親にプレゼントしようと考えている写真集に使うつもり。
たくたくさんのコメントに、親も喜んでくれるだろうと、自信が出てきました^^v
2枚目の写真もとても人気です。嬉しいです!

>Kazuさん、おはようございます!
コメントありがとうございます。
リンクの件、ありがとうございます。
それでは早速貼っちゃいます!
フランスは色々な意味で新しい発見と驚きでいっぱいでした。
異国に行くということは、自国のことを考える良いチャンスなのですね。
猫サマはどこの国でも模様の相場があるようでした^^;

>沢グルメさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
お花屋さんが欧州的というのは、もしかしたらお花の並べ方とプライスカードのためかもしれません。
私はこのプライスカードがとても好きで、写真を撮りました!
え~、ゴルゴンゾーラが食べられるのですね!
あの臭いがたまらない、ということなんでしょうか?
ワインは殆どのみませんが、フランスには日本酒がないので、ビールを飲んで過ごしていました。。。
ワインとチーズ、フランスっぽいのでやっておけばよかったかな。でも、良く分かりません・・・。

>spritstimeさん
コメントありがとうございます。
褒めてくださってありがとうございます。
励みになります!
異国の猫サマは日本と変わりありませんでしたが、何だか感動しました^^

>Moto-yaさん
コメントありがとうございます。
街がとても綺麗で、特にこのシャルトルは素敵でした。
値札に気が付いてくださってありがとうございます!
私はこれが撮りたくて、シャッターをきりました。
紙ではなく、黒板みたいな素材で出来ていて、値段を書き換えられるようになっていました。
可愛いですよね^v^
この後、もう一回猫を発見しましたが、日本にもいそうな猫ちゃんでした。
各国共通なのかも知れないと思いましたよ!

>renoさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
猫サマを呼ぶ街の人は「ニャー」じゃなくて「ミヤ」と言ってました。
フランス風ってことで・・・。
何でも日本は素晴らしいです。日本のピザは本場の人からすれば偽者かもしれませんが、私は日本風ピザが好きだと思いましたよ・・・♡

>railさん
コメントありがとうございます。
実際の水もそこそこ綺麗だったと思います。
アヒルか鴨がたくさん泳いでいました。

本当に、猫サマと遊んでいるときに日本にいるような錯覚におちいりました。。。猫の写真を撮るということ、日本でするかフランスでするかの違いだけですね。
フランスに来て、わざわざ猫と遊びました^^;
フランス国籍のはずですが、日本を連想させるような模様でした。
世界共通の模様なのかもしれません。

>mToTmさん
コメントありがとうございます。
本当に、凄くアクティブな旅だったと思います。
2枚目の写真は城壁ではなくて、民家なのです。
文章が分かりにくかったですね・・・ということで、今夜は大聖堂の写真を載せましたので・・・ご覧くださいね!
この度は自力で歩き、自力で電車に乗りという旅でした。。。
  • URL
  • 2006/10/19 04:21

mToTm

シャルトル大聖堂も行かれたんですか!?
いいなあ、すごいアクティブですね。
特に2枚目のお写真、城壁と水面がとても美しいです。。。
  • URL
  • 2006/10/19 02:41

rail

2枚目のお写真、綺麗ですね。
水も綺麗に見えますが、実際は・・・?

ニャンコちんの写真だけ見てると、日本のようです。
ニャンコは、フランス国籍ですか?(笑)
  • URL
  • 2006/10/18 21:52

reno

やはり本場の街の風情はいいですね
ニャンコも
フランス語かな?
ピザも日本風がいいですね

Moto-ya

街そのものが美しくて、歩いているだけで楽しそうですね。
1枚目の花屋さん。値札が動物型の紙になってるところがニクイ♪(^^;
猫はホント、日本の猫と変わらない風貌ですね。街中にいる雑種ちゃんは、
各国共通なのかな?(^^;

spritstime

わぁー(^^)どれもお上手ですね!
1枚目。こんなの撮りたいんです。
夢です。異国の地で猫ちゃんに会うのが
夢ですー(^^)
  • URL
  • 2006/10/18 19:46

沢グルメ

happy×girlさんこんにちは! 煌びやかな花屋サンの軒先に並ぶ切花も どこか欧州風の気品があるように思えるのは大和民族
だからでしょうか・・^^; ゴルゴンゾーラは独特の香りがしますのでブルーチーズと共に苦手な方も多いようですね♪私は大好きです★
ワインとの愛称が良いらしいですが・・良くわかりませんね。
欧州の猫様もどこか気高い・・・♪
  • URL
  • 2006/10/18 12:29

Kazu

フランスの旅は新しい発見がたくさんありましたか?
お花も日本のものと違うとか。
猫ちゃんは同じに見えますね。(笑)

それからリンクはぜひお願いします。
  • URL
  • 2006/10/18 08:39

たくたく

一枚目も二枚目も感動的です。特に一枚目には絵に物語がありそうでいいですね。三枚目は…日本と見分けが付きませんでした(笑)
写真としては二枚目が好きなのですが、印象に残るのは一枚目、このあたりが写真の面白さですよね。

楽之介

2枚目の家は素敵ですねー。窓際の花がとてもお洒落です(^-^)
フランスの猫ですか!う~む、なかなか結構なお毛並みで・・・どこの国でも可愛いですね(^^)

  • URL
  • 2006/10/18 03:40

でひでひ

僕は釣り好き、魚好きってことで、水のある風景は大好きです。
しかも人々の生活と水が密着してるって良いですね。
こんなところに住んでみたらどうだろうなぁ~
自宅から釣りができるんだろうなぁ~←釣りバカ(笑)

フランスでも猫サマがお相手してくれたようですね。
この視線の先にあるものは??
  • URL
  • 2006/10/18 01:49

グリーンホース

ようやく見つけることができました!
モンマルトルの町並み思い出しました。
素敵なところですね。写真が上達したら、また行ってみたいです。
  • URL
  • 2006/10/18 01:44

ととよとおよ

パリ、シャルトルの町並み・・いいですね~。
街と緑の調和がとても素敵だなぁ。
しかしネコはどこへ行っても変わらないですね~wかわいい^^

ベルニナ

こんばんはー。
2枚目の写真、前に自分のブログにアップした近江八幡の「八幡堀」を思い出しました(笑)
白壁と窓がきれいですね~(^^)

シャルトル大聖堂のステンドグラス、圧倒されたでしょう!?(^^)
  • URL
  • 2006/10/17 23:50

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

アクセス数


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。